プロミス

低金利のカードローンは債務の借り換えにも便利

銀行のカードローンは消費者金融のキャッシングと比べて、低い金利でお金を借りることができるというのが大きな特徴です。特にまとまったお金が必要なときには、わずか数%の金利の違いでも返済総額に大きな違いが出てくるため、少しでも低い金利であるということはとても重要なことです。

 

さらに、カードローンはキャッシングに比べると借入限度額が大きいという特徴もあります。そのため、単にお金を借りるという目的ではなく、借り換えを目的として利用している人も多くいます。このように、キャッシングからローンに借り換えを行うことをおまとめローンと呼びます。つまり、いくつかのキャッシング会社からの借り入れを1つのローンにまとめてしまうということです。

 

おまとめによる借り方での利用者側のメリット

これによって利用者にはどのようなメリットがあるのでしょうか。まず、金利の高いキャッシングから金利の低いローンへ借り換えることで返済が楽になります。さらに、金利は借入額が大きいほど低くなるので、まとめて借り入れることでさらに金利負担を軽減することが可能になります。

 

もう一つ、借り入れを1つにまとめることで返済手続きが手間がかからなくなるというメリットもあります。複数業者から借り入れると、それぞれに金利が異なったり、返済日が異なったりするので確認が大変ですが、1つにまとめてしまえば管理しやすくなります。