プロミス

あてにならない専門家

最近保険を見直すという宣伝文句の保険代理店が増加しています。国内の全ての保険会社と契約しているので、その中から一番有利な保険を探すというものです。これらの人たちはファイナンシャルプランナーの資格を持っているので、家計の見直しもできますと宣伝しています。

 

しかし、家計の見直しを保険から開始しても、思ったほど保険料は減りません。今まで無計画に保険に加入していた場合であっても、それなりにバランスが取れていることが多く、案外無駄がないことが珍しくないのです。

 

つまり、保険代理店に保険の見直しを依頼してもあまり効果はないという事です。もちろんよりバランスが取れた保険の組み合わせにはなるでしょうが、保険料が少ない組み合わせにすることは自社の手数料が減りますから、そのような組み合わせをするはずがないのです。

 

ではどうするか

保険の見直しで一番あてになるのは自分です。自分は保険のことはわからないという人も多いでしょうが、自分で仕組みがわからないような複雑な仕組みの保険に加入することが間違っています。

 

保険は、シンプルな掛け捨ての死亡保険が基本で、他の保険は不要です。もし、ガンの家系であれば、高額な治療に耐えうるガン保険も選択肢でしょうが、そのような目的がなければ医療保険は不要です。このことがわかっていれば、自分で保険見直しは可能です。

 

プロミスで借りるための情報をチェック