プロミス

生命保険は必要

家計の見直しを題材にした雑誌などを読むと、保険のことが大きく取り上げられています。保険会社がスポンサーになっていることもあるのですが、家計に占める保険料の割合がいかに大きいかを如実に示す事実でもあります。

 

保険の見直しが大切だと言われますが、これは今まで保険の勧誘に応じて野放図に賭けていた保険に無駄なものが含まれていることが原因です。要するに、いままでの保険会社の営業姿勢に問題があったという事です。

 

生命保険は万が一の際に必要なものです。ただし今まで契約していた保険の内容が、あまりにも無駄なものが多く、保険金目当ての殺人まで起きるようになったことが問題なのです。

 

必要なものだけ残す

生命保険の多くは、必要以上の保障内容で契約されています。しかし、本当の保険の必要額は誰も教えてくれません。別の保険会社やファイナンシャルプランナーと呼ばれる人に頼んでも、契約に対する報酬が一番高い保険会社しか紹介してくれません。

 

結局、自分で必要な保険を選ぶしかありません。しかし、現在契約している生命保険の規模を縮小するだけで随分と無駄は減ります。一番無駄だと言われる医療保険を解約してしまうだけで保険料は減るのです。

 

そして、必要もない1億円と言うような多額な保障の保険があれば保障額を減らせばいいのです。

 

プロミスで借りるための情報をチェック