プロミス

医療保険

アメリカでオバマケアが話題になっています。規模は限定されていますが、日本同様の公的な健康保険を導入しようというものです。しかし、対立する共和党はこの制度を闇に葬ろうとしていますし、これを支持する人も少なくありません。公的保険はお金がかかるので、国の財政を圧迫するのです。

 

しかし、幸か不幸か日本ではこの公的保険が充実しており、入院をしてかなりの手術をしても公的保険でカバーされます。昔から保険会社は医療保険の売り込みに熱心ですが、基本的に日本では医療保険は必要ありません。

 

医療保険が役に立つとき

病気になって入院すると医療保険が役に立ちます。入院すると物入りだから保険に入っておくと助かりますよと言うのが保険会社の勧誘文句です。確かに間違いないのですが、1週間程度の入院期間の間、医療保険がもらえるからと無理に個室病棟に入ることに意味があるとも思えません。

 

自営業の方は、休業補償が必要なこともあるでしょう。入院すると収入が途絶える自営業の方は医療保険が欠かせないことは当然です。このような人は医療保険が本当に役に立ちますから、加入する意味があります。

 

しかし、最近は休業補償に的を絞った保険も発売されています。効率的な保険料支払いのためには、保険の内容にも気を使う必要があります。

 

プロミスで借りるための情報をチェック