プロミス

自分で作るライフプラン

家計の見直しをする際、保険代理店に行くとライフプランナーという人が対応してくれることがあります。保険のセールスが主目的ではありますが、子供の人数や年齢からどのような時期にお金が必要になるかという事を考えてくれます。そして、必要な学資保険などを売り込むわけです。

 

しかし、同じようなライフプランは自分で作ることが可能です。年末や夏休みなどの余裕があるときに、自分の年齢と家族の年齢を表にすれば、自分もライフプランナーです。

 

保険代理店のライフプランナーは保険を勧めますが、自分であれば貯金と投資を組み合わせることができます。保険よりずっと効果的です。

 

大きな支出への対応

大きな支出は少ないに越したことはありません。子供の進学などは必然的に発生する支出ですが、自動車の取得などは必要なければ避けたい支出です。

 

自動車がどうしても必要であれば、軽自動車や小型自動車の取得を検討すべきでしょう。このような自動車であれば維持費も少額であり、家計を圧迫しません。

 

家計の見直しが必要であると考えている人にとって、車を大きな支出のイベントとする余裕はないはずです。大きな支出への対応は、貯金や投資でしていくことで解決できますが、そのようなイベントを少なくする努力も欠かせません。

 

プロミスで借りるための情報をチェック