プロミス

ブランドは必要ですか?

最近の若い人を見ていると、高級ブランドの財布などを持っている人が多く見受けられます。特に、会社勤めをしていて、ある程度経済的な余裕がある人にその傾向が強いようです。しかし、そのブランドが本当に必要なのかどうかは別問題です。

 

欧州系のブランド商品は、一般の社会人が持つものではないと言われています。欧州の方々が日本に旅行に来て、一番不自然に感じるのが、自国より高級欧州車が多く走っている点と、ブランド商品を扱っている店舗とそのユーザーが多い点です。

 

米国のブランド商品も日本で大々的に営業をしていますが、米国大統領等の使っている本当のブランド商品は日本ではほとんど販売されていません。ブランドとはそのようなものなのです。

 

本当の意味での無駄

ブランド商品として値段が高い商品を喜んで使っているのは、本国の人ではなくアジア系の人であることが多いようです。ブランド物の革製品は、確かに手入れがしやすくて耐久性が高いものもありますが、実際には消耗品のごとく使われています。

 

もし、本当にこれらのブランドが欲しかったら、中古で買うのが一番です。革製品はブランドものであってもある程度使いこんだ物の方に貫録があります。仕上げや製法は確実ですからその方がベターです。もちろん家計費にも負担をかけません。

 

プロミスで借りるための情報をチェック