プロミス

保険会社は不安を煽る

生命保険は、保険会社の提示するシュミレーションを見ると、どうしてもその保険に入らないと夜も眠れなくなるほどの不安に襲われるような内容になっています。そのような不安をより一層煽るのが、子供の出産で家族が増えたときです。

 

多くの保険会社は学資保険を勧めます。子供の将来の教育費と自分の給料が増加しないという現実めいた話をリンクさせ、準備はお早めにというセールストークになります。お父さんの死亡保険の増額も勧めるでしょう。

 

学資保険は、一定の生命保険としての役割もありますが、生命保険以外の役割は期待できません。学資保険に支払う保険金を貯金しておいた方が、よほど子供のためになります。ちなみに子供の生命保険の金額を調べると分かりますが、びっくりするほど少額です。

 

保険の見直し

自分が加入している保険を見直すと、結構無駄なものが多いはずです。しかし、多くの人は自分が加入している保険が無駄か否かわかりません。そのために、自分が加入している保険がどのような保障があるかを再確認してみるといいです。

 

いくつかある保険の中には、同じような保障内容のものがあるはずです。死亡保険金については合計すると1億を超えていることも少なくありません。

 

そのような保険が自分にとって必要かどうかを考え直すわけです。大型の保険は、保険料も多額です。保険の解約をするだけで毎月の家計がかなりスリム化することが多いのです。

 

 

プロミスで借りるための情報をチェック