プロミス

荒れている学校

大都市圏では、小学校から私立の学校に通わせることが普通ですが、地方では私立の小学校が少ないこともあり、そのようなことはありません。このことは、公立の学校がどのような環境にあるかでも決まります。

 

大都市圏の公立小中学校は、学校内が荒れていることがあります。所得格差という社会問題が現実のものとなっている大都市圏では、学校にもその格差が持ち込まれています。

 

平均的な家庭の子供であっても、このような公立の小中学校に行くと、低所得者層の子供にいじめにあうことが多いようです。

 

高校はどうするか

教育費の負担は、小学校から大学まで私立に通わせた場合と、公立に通わせた場合では、倍の差が開くようです。しかし、高校になると、ある程度の子供が私立の高校に通うようになります。公立高校の定員が比較的少ないため、私立高校に流れていくのです。

 

私立高校の偏差値は、公立より低い場合が多いのですが、中には逆転している場合があります。進学志向の私立高校は、下手に公立高校に通わせて現役時代から予備校に通わせることを考えると、かえってお得な場合があります。

 

事前の情報収集で、教育費を節約できる場合があります。家計の見直し以前にこのような努力が必要なこともあります。

 

プロミスで借りるための情報をチェック