プロミス

プロミスへの返済が遅れてしまう場合には

借りたお金は決められた期日通りに支払うのが基本であり、当然ながら遅れは許容されるものではありません。誰かに貸したお金も約束どおりの期日に返ってこないと困ってしまうもので、プロミスから借りるにしても同じことが言えるのです。

 

ただ、大手のカードローンキャッシングサービスであるプロミス鬼ではありませんので、一日や二日遅れたぐらいで厳しく取り立ててくることもありません。数日過ぎると「返済をお忘れではありませんか?」程度の丁寧な電話連絡が本人の携帯電話に入り、即座に返済をすればそこまで大きな問題にはなりません。

 

しかしそれでも返済をせずに電話にも出ないとなると、自宅や会社にプロミスからの連絡が入り、何ヶ月も滞納したままとしてしまうと信用情報に事故情報が記載されてしまいます。事故情報は完済をしてもすぐに消えるほど甘いものではなく、大きな遅れに対する「異動」とされるネガティブ情報については最長で完済をしてから5年間は残ります。

 

事故情報である「異動」は正真正銘のブラックとなってしまいますので、一度の大きな遅れでもその後の数年間はどこからも借りられない、カードも作れないような状況となってしまうのです。

 

短期間の遅れでも必ず自分から連絡をする

大きく遅れてしまうような状況ではなく、短期間の数日程度の遅れであっても、事前に自分からプロミスへの連絡は入れるようにしてください。やはり連絡も無く黙って遅れてしまうのはイメージが良くないもので、その後のプロミスでの限度額増額審査や金利の引き下げについても大きな悪影響を与えてしまいます。

 

何らかの事情によって払えないなら説明をして相談をする必要もありますので、決して黙って遅れないようにし、お金を借りている責任や自覚を持って利用していかなければならないのです。

 

プロミス

プロミスレディース

プロミスの特徴

返済は遅れだけでなく不足を繰り返すのもマイナスです。信用情報機関には毎月の支払い状況を記録する欄があり、記号やアルファベットによって正常な返済であるか、遅れか、不足かが分かるようになっています。

もちろん未払いの遅れよりは不足入金の方がマシであるとは言えますが、だからと言って毎月不足ばかりを繰り返していると信用情報機関の入金状況が不足マークで埋め尽くされることになりますので、その後のプロミスでの増額審査ももちろん、他社での審査にも悪影響が出ます。

カードローンは借りたのであれば返済期日通り、契約内容通りに支払っていくのが基本となりますので、返済が出来なくなるような借り入れはせず、余裕を持って支払えるようにして利用していかなければならないのです。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

何らかの事情によってどうしても返済が出来ない場合には、そのままにするのではなく借金の整理も視野に入れる必要があります。