プロミス

プロミスの3秒診断が便利で好評

現在のキャッシングは昔とは違い、年収に対する借り入れ総額が重要となっています。借りすぎや貸しすぎを防ぐ総量規制が出来たためであり、年収の3分の1までしか貸金業者からは借りられませんので、現在の自身の状況次第では申し込み条件自体を満たしていない可能性もあります。

 

当然、総量規制を超える、または近い多くの借り入れを抱えている状況では、プロミスに申し込みをしても審査に通ることはありませんので、無駄な申し込みをして信用情報を汚してしまう前に、簡単な診断によって確認をしておくと良いです。

 

プロミス3秒診断なら信用情報は照会しない

プロミスのホームページ上で行える3秒診断は、名前や住所、電話番号などの個人情報の入力はせず、生年月日、年収、他社借り入れを入力するだけなので信用情報の確認はしません。つまり3秒診断を行うことによって信用情報が汚れることもありませんので、診断を何度やってもプロミス審査に悪影響は出ないのです。

 

ただ、良い方向にも一切の影響を与えず、審査ではないあくまで「診断」にしか過ぎませんので、3秒診断でプロミスの融資が可能と思われる場合であっても、審査結果はNGとなってしまうことも十分にあり得ます。

 

そのため、3秒診断は審査の目安を見るものとしてではなく、プロミスの申し込み条件を満たしているかを確認する程度のものと考えておく方が、過度な期待もせずに有効的に使えるものとなるのではないでしょうか。

 

プロミス

プロミスレディース

プロミスの特徴

プロミスの3秒診断は時間をかけずに目安が確認出来るので大変便利なものと言えるでしょう。早い融資を希望する場合には余計なことに時間をかけれないものですが、3秒診断なら時間をかけずに診断結果が見れますので、急ぎの方でも安心です。

また、信用情報に登録がされるわけではないので診断をしても「申し込みブラック」になってしまうようなこともなく、審査には悪影響を与えないのも良い点です。

申し込み条件を満たさない申し込みは無駄になるだけなので、プロミスで審査を受ける際にはまずは3秒診断で確認をし、結果がOKであれば申し込みをする方がスムーズなのです。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

簡単な入力項目ですぐに結果が分かりますので、プロミスを利用する方の多くはまずは3秒診断をしています。