プロミス

プロミスの審査時間は最短30分回答

手続きの早さが魅力の消費者金融キャッシングであり、プロミスでも最短30分の審査回答の早さが大きな売りとなっています。銀行で借りるとなると一部を除けば早くても最短即日回答となり、カードローンの種類によっては仮審査結果が出るまでに数日から数週間もかかってしまうものもあります。

 

急ぎで借りたいからこそカードローンに申し込みをするわけですので、遅い審査では審査結果が出る頃にはもうお金が必要なくなっている可能性もあります。しかしプロミスではネット申し込みでも最短30分での回答ですので、借りられるかの審査結果をすぐに知ることが出来るようになっているのです。

 

プロミスの審査を受ける上で注意したい点

当然ではありますが、プロミスでは申し込みをした方が全員カードローンを利用出来るわけではありません。定める審査基準をクリアし、契約を済ませた方のみが利用出来ますので、中には残念ながら希望通りの審査結果とならない方もいます。

 

所謂「審査落ち」となるわけですが、プロミスの審査でNGが出る主な理由としては「借りすぎ」「信用情報に問題がある」「申し込み内容の不備」が挙げられます。借りすぎについては現状の債務が減らない限りはどうにもなりませんが、残る二つについては申し込みの仕方によって避けられた可能性もあるのです。

 

信用情報は返済の遅れ以外でも汚れる

信用情報機関に登録されている情報は、各社の利用履歴はもちろんのこと、申し込み履歴についても半年間は記録されています。多くの申し込み履歴があるとよっぽどお金に困っている、この人に貸しても返せないのではないかと思われてしまうため、審査落ちとなる場合が多いです。

 

申し込み内容は正確にミスなく

プロミスのカードローン申し込み時に入力する内容については、ミスがないようにしなければなりません。例えば年収の部分を間違えて入力してしまうと、少なくしてしまった場合には返済能力を疑われることになり、多くしてしまった場合には虚偽の記載と見られて悪影響が出る場合もあるのです。

 

審査を受ける際には慎重になること

ネット上には「審査通過率を上げるために同時に2社に申し込みましょう」などと書かれている場合がありますが、真っ赤な嘘ですので信用してはなりません。自分が審査をする側をイメージして考えてみれば分かりますが、同時に何社も申し込みをしている人には貸したくはないのです。

 

これは何も消費者金融にだけ言えるものではなく、何人にもお金を貸してほしいと頼んでいる人には誰も貸さないのと同じです。

 

また、申し込み内容についても、収入は証明書を提出しないと分からないと考える方もいますが、キャッシングブランドのプロミスは長年の経験で申し込み内容が嘘か本当かぐらいの判断は簡単に出来ます。もちろん嘘の記載をする方は信用を落とすことになり、審査にもマイナスの影響を与えてしまいますので、虚偽の入力はもちろん、なるべくミスも無いように申し込みを行うようにしましょう。

 

プロミス

プロミスレディース

プロミスの特徴

審査回答は最短30分と非常に素早いため、審査結果を早くに知りたい方でもプロミスは安心であると言えます。

もし審査落ちとなってしまった場合であっても、早めの審査回答なら別の資金の調達方法を考えることも出来ますので、手続きが素早いプロミスのカードローンは利用者にとっては大きなメリットとなるのです。

審査結果自体もネット申し込みならメールや電話で伝えられることになりますので、申し込みだけ済ませておけばその後の手続きもスムーズに進むようになります。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

早い審査でカードローンキャッシングが利用出来ますので、急な出費で困ったときでもプロミスは頼れます。