プロミス

プロミスなら週末でも夕方でも即日カード発行も可能

Web契約の場合には平日14時までの制限がある即日キャッシングも、プロミスの場合には契約機で手続きを進めることで14時以降であっても、または土日や祝日であっても即日でのカードの受け取り、融資も可能となります。

 

受け取ったカードはその日から限度額の中で自由に使えるため、困ったときには役立つ1枚となります。

 

契約機に関しても日本全国数多く設置がされていますので、最寄の契約機を探すのも苦になりません。また、プロミスの契約機に限らず、三井住友銀行カードローンの契約機を使うことも出来ますので、両方をあわせたカード発行機の数は消費者金融の中でもトップクラスと言えるでしょう。

 

素早くカードを受け取るための申し込み手順

契約機で即日カードが発行出来るとは言っても、何も申し込みから全てを行う必要はありません。プロミスでは申し込みはネットで行い、審査でOKの連絡を貰ったらその後の手続きを契約機で行えるようになっています。もちろん機械での申し込みをしても良いのですが、その際には以下のデメリットがあることは理解しておくと良いでしょう。

 

申し込み用紙に記入をしなければならない手間

ネットならパソコンやスマホでの入力となるので手軽です。

 

審査結果を契約機の前でじっと待たなければならない

ネットなら審査結果はメールか電話となるのでその場で待つ必要はありません。

 

審査落ちとなった場合には全てが無駄になる

ネットなら仮に審査落ちとなっても時間的なロスは大きくはありません。

 

契約機での申し込みの最も大きなデメリットは、やはり審査に落ちてしまった場合でしょう。いくらプロミスの審査が素早いとは言っても、その場で結果が出るまで待つ必要があり、待った挙句に審査で融資不可となってしまっては全てが無駄になります。契約機まで行った時間、申込用紙に記入した時間、審査回答を待った時間、何もかもが無意味なものとなってしまうのです。

 

その点、ネットで申し込みをしておくことで無駄を削減出来るようになり、審査通過後の手続きをするに留まるために契約機での手間や時間もそこまで多くはありません。もちろんネットでの申し込みは週末でも祝日でも問題なく行えますので、よりスムーズに借りるためにもプロミスの契約機に行く前にWeb審査を受け、結果を受け取っておくと良いでしょう。

 

契約機に行く際には必要書類の用意を忘れずに

せっかく審査に通って契約が出来る状態となったとしても、必要書類を持たずに契約機まで行ってもカードは発行されません。不備があれば取りに帰り二度手間となってしまいますので、審査通過後でも契約機に行く前でも、不安な場合にはコールセンターに連絡をして必要書類の確認をするようにしましょう。

 

プロミス

プロミスレディース

プロミスの特徴

お金が必要になるのは何も平日に限らず、寧ろ週末の方がレジャーなどで出費がかさむこともあります。

プロミスでは週末でもネット申し込み後の契約機でのカード発行で即日融資も可能となりますので、平日だけに限らずお金が必要になればすぐに借りることも可能です。

また、契約機は日本全国に数多く設置されており、営業時間も夜までとするところがほとんどとなりますので、平日の夜の会社帰りにカードを発行してもらうことも出来ます。

急な出費にも曜日を問わずに対応してくれるのがプロミスの良さであり、人気のポイントであると言えるでしょう。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

店舗や契約機の営業時間や詳細情報については随時更新される可能性がありますので、来店をする前には必ずプロミス公式ページで確認をして下さい。