プロミス

プロミスの在籍確認は電話が基本となる

カードローンの契約前にはどこでも必ず行われる在籍確認は、プロミスでも電話によるものが基本となります。申し込み内容の会社や自宅に嘘はないか、本当に勤務しているのかを確認するものとなり、担当者が個人名で簡単な連絡を入れます。

 

在籍確認電話の内容としては、決してカードローンの在籍確認であること、プロミスであることは名乗りませんので安心してください。非常に簡単な電話が一本入るに留まり

 

「○○と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?」

 

程度のものです。席を外している、公休であるなどの理由で本人に電話を繋げなくても問題なく、その会社に在籍をしていることが分かればクリアとなります。

 

会社への在籍確認電話をされるとまずい場合

プロミス以外の例えばアイフルやアコムなどの消費者金融の場合には、在籍確認は会社への電話連絡で行われます。しかし、プロミスの場合には電話による在籍確認に不安や希望がある場合には、申し込み完了後すぐに電話で相談をすれば、希望内容を伝えることができます。

 

電話をかけられると困る、いつにどのような連絡が来るのかなど不安な部分も多いのが在籍確認の電話ですが、プロミスでは申し込み完了後すぐに連絡をして相談をすれば、分からない部分や不安に感じる点も解決ができます。

 

申し込みの内容や審査の結果によっては必ずしも希望通りになるとは限りませんが、他の消費者金融や銀行のカードローンではあまり受け付けてくれない在籍確認の電話に対する相談ができるプロミスであれば、より安心して契約が進められます。

 

また、プロミスでは同時にカードレスの選択もできるため、カードを不要とすれば郵送物のない手続きも可能です。自宅宛の郵送物が届くのが困る方は、カードレスの選択も可能となるプロミスでの借り入れが適していると言えます。

 

プロミス

プロミスレディース

プロミスの特徴

カードを使ったキャッシングにしてもカードレスの借り入れにしても、お金を借りるにあたっては在籍確認は必ず行われます。在籍確認をせずにお金を貸すところがあるとすれば、それは正規の金融会社ではなく闇金融であると言えるでしょう。

ただ、在籍確認は必ず電話で行わなければならないという決まりもありませんので、プロミスでは電話以外での確認方法も場合によっては可能としています。

電話での在籍確認に対する要望や希望がある方は、申し込み完了後すぐに連絡をいれ、相談をして下さい。申し込み内容によっては希望通りの手続きができるとは限りませんが、希望や要望は伝えるだけ伝えておくと良いです。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの総評

在籍確認はプロミスでの手続きでも最終的な確認とも言えますので、終えることで融資やカードの発行も間近となります。